smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
お目当てのグッズを探せ!
profile
sponsored links
recommend
recommend
new entries
categories
archives
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

早大初優勝で有終の美「ボクは幸せ者」斎藤佑樹投手

卒業後にプロ野球・日本ハム入りが決まっている斎藤佑樹投手が、大学野球最後の舞台となる明治神宮大会で9回に登板。2−1の逆転で、早大の初優勝を決めた。

決勝は東海大との対戦。
早大は、豪華なドラフト1位指名リレー。
まずは広島のドラフト1位・福井優也投手、2番手は埼玉西武の1位指名・大石達也投手。
そして最後を日ハム1位指名の斎藤佑樹投手
まるで3人のプロ入り祝賀イベントのような、投手リレー&勝利だね。

齋藤クンは優勝を決めたあと、うっすら涙も。
最後にこういう形で終われて、ボクは幸せ者だと思います」とコメント。

ほんとうにそうだよね。
斎藤佑樹投手には、神様も味方しているのかもしれない。
甲子園でも、大学野球の最初のシーズンも、そして最後のシーズンも、いつも神様は斎藤佑樹クンに微笑んでる。

たしかに「幸せ者」だワ。
プロにはいっても、神様に愛されるピッチャーになるといいね!

   



“佑終の美”に「僕は幸せ者」…明治神宮野球大会
スポーツ報知 11月18日(木)16時14分配信

 ◆第41回明治神宮野球大会 ▽大学の部・決勝 早大2―1東海大(18日・神宮) 早大(東京六大学)が東海大(関東5連盟第1)を接戦の末下し、初 優勝を飾った。早大は福井が先発し2回に1点を失ったが、6回2死満塁から山田が右前2点適時打を放ち逆転。7回から大石、9回は斎藤の投手リレーで東海 大に追加点を許さなかった。

 リリーフ登板した斎藤は最終回を3人で締めた。有終の美を飾り「やりました。高校の時もそうだったけど、こういう形で終われた僕は幸せ者」と夏の甲子園で優勝した経験も交えて、頂点に立った喜びを口にした。

 今年は100代目の主将としてチームを引っ張った。「本当にリーダーシップもないどうしようもない主将だったんですけど、早大野球部の部員全員が僕の背中を押してくれて本当に感謝しています」と振り返った。

 ドラフトでは日本ハムに1位指名された。「上のステージでもまたエンターテインメントできるようがんばりますので、これからも大学野球の応援をよろしくお願いします」と駆けつけたファンに呼びかけていた。






JUGEMテーマ:スポーツ
 

at 21:21, pintora, 野球

-, trackbacks(0)

鉄腕ルーキー、初登板無四球完封勝利!「最後まで1人で投げ抜くつもりでした」ソフトバンク大場投手

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスのルーキー、大場翔太投手が初登板でしびれることをやってくれた!


ドラフト1位で入団した大場投手。大学野球のエースという実績をひっさげてのプロ球団入り。
当然、周囲の期待は高かったものの、オープン戦では不調。厳しいプロの洗礼を受け、仕上がりが心配されたが、蓋を開けてみたら、やっぱり並の投手じゃない。本番で実力をきっちり証明してくれた。

初登板となった楽天戦。
大場投手は、本拠地ヤフードームのファンが見守る中、9回を8安打6奪三振無四球で抑え、初完封勝利を飾った。

初登板初完封は史上28人目。しかも無四球での記録は、パリーグでは史上初という快挙だった。

9回133球。7回には二死満塁というピンチも強気で切り抜ける。プロ入り自己最速の150キロもマークし、力強い直球で、楽天打線を手玉に取った大場投手。楽天・野村監督の苦虫を噛みつぶしたような表情が目に浮かぶようだ。

その7回終了時点で、王監督は交代を打診したそうだが、大場投手は「最後まで1人で投げ抜くつもりでした」と続投。さすが、“平成の鉄腕”と呼ばれた大学野球界のエース。プロでもその鉄腕ぶりを初登板で見せつけた。

チームも開幕3連勝。しかも連夜のサヨナラ勝ちに続いて、ルーキーの派手なデビュー戦。ソフトバンクは願ってもないカタチで楽天を蹴散らし、開幕ダッシュを決めた。新人のこういう活躍は、チームにものすごく大きなエネルギーを与えるんじゃないかな。


デビュー戦でいきなり派手な花火を打ち上げた期待のルーキー。大物になる予感?


今年のソフトバンクに注目だ! →'08福岡ソフトバンクホークス選手名鑑 08福岡ソフトバンクホークス選手名鑑dvd



【ソフトB】大場が初先発で初完封勝利
(3月23日17時30分配信 日刊スポーツ)

<ソフトバンク4−0楽天>◇23日◇福岡ヤフードーム
 ソフトバンクの大物ルーキー、大場翔太投手(22=東洋大)が、快挙を成し遂げた。楽天戦にプロ初登板初先発し、9回8安打6奪三振で完封勝利を手にした。0−0で迎えた7回には2死満塁の大ピンチを迎えたが、強気の投球で渡辺直を右飛に抑えるなど、最後まで得点を許さず、8回味方打線の4得点を導いた。新人の初登板初先発での初完封初勝利は01年の中村(日本ハム)以来。お立ち台に上がったニューヒーローは「素直にうれしい。緊張しましたが、がむしゃらに投げました。先発を任された以上、最後まで1人で投げ抜くつもりでした」と声を弾ませた。「鉄腕2世」と呼ばれるタフさをプロ初のマウンドで証明してみせた。


JUGEMテーマ:スポーツ


at 15:19, pintora, 野球

comments(0), trackbacks(0)