smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
お目当てのグッズを探せ!
profile
sponsored links
recommend
recommend
new entries
categories
archives
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< メジャーリーグ 「プレーオフかよ?みたいな」マリナーズ・イチロー選手 | main | ハンカチ王子2勝目 「人が多かったので、自分のモチベーションも上がった」早大・斎藤佑樹投手 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

eyeVio「ソニーが進めてきたソフトウェア革命の一例」ハワード・ストリンガー会長兼CEO

ソニーの新サービス「eyeVio」発進!

ソニーが、「YouTube(ユーチューブ)」に対抗するサービスとして、国内で新たなインターネット無料動画投稿サービスを4月27日からスタートさせた。
サービス名は、「eyeVio(アイビオ)」。

eyeVio」スタートの27日、アクセスが集中しつながりにく状況になったり、システムダウンしたりと、いきなり開始当日から緊急メンテナンスする事態に。
最初からバタバタした感じだが、それだけ注目度も高かったということだろう。

eyeVio」は、「YouTube」同様、ユーザーが撮影した動画をネットで投稿し、公開できる無料サービス。
不特定多数のユーザーに公開するだけでなく、知人などの特定ユーザーだけに閲覧制限することもできる。

YouTube」との違いとして、視聴目的だけでなく、「個人ユーザーの動画によるコミュニケーションをターゲットにしていく」(ソニー・コーポレートディベロップメント部 本間毅チーフプロデューサー)とのこと。
ソニーが進めてきたソフトウェア革命の一例だ」とCEOは自信たっぷりだ。

特徴としては、
  - 24時間の有人監視体制で全投稿をチェック
  - iPod(第5世代)にダウンロードして持ち運ぶことが可能
  - 任天堂のWiiのネットサービスでも再生できる
  - チャンネルごとに連続再生することで、“ながら見”が可能
  - 携帯電話からの視聴・投稿が可能
  - So-net blogなどにeyeVioから直接投稿が可能
  - 「プライベートシェアリング」機能で、公開範囲を知人などに限定できる
  - プレイリストを他のユーザーと共有可能

今のところ国内向けのサービスだが、いずれ海外展開を図るようだ。
そのときは、YouTubeと全面対決ということになりそう。

eyeVio HP
TOPページがカラフルで楽しい。


ソニー、動画共有サービスに参入 「eyeVio」スタート
(2007年04月26日 17時09分 ITmedia Newsより抜粋)

 ソニーは大手電機メーカーとしては初めて、ネットを活用した動画共有サービスに本格参入する。4月27日午前10時に新サイト「eyeVio」をオープン。動画を介したコミュニケーション機能に力を入れたほか、携帯プレーヤーなどのハードウェアとの連携も特徴。「ウォークマン」や「PSP」といったソニー製品のほか、iPodにも動画をダウンロードできるなど、他社製ハードやサービスにも柔軟に対応していく方針だ。

 26日、都内の発表会に現れたハワード・ストリンガー会長兼CEOは「ソニーが進めてきたソフトウェア革命の一例だ。ソフトを介してさまざまなものをつなげ、ユーザー体験を水平に広げていける。ソニーはもはや垂直統合ではない」などと語った。

at 18:25, pintora, インターネット

-, -

スポンサーサイト

at 18:25, スポンサードリンク, -

-, -