smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
お目当てのグッズを探せ!
profile
sponsored links
recommend
recommend
new entries
categories
archives
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「子離れする親と親離れしていく子供の成長がテーマ」二宮和也クン | main | 「今日の試合はもったいなかった」MLBレッドソックス・松坂大輔投手 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

「ウィリアム王子破局の原因は母親」デーリー・ミラー紙 英王室担当記者

4月14日、英国の大衆紙サンが『ウィリアム王子が恋人のケイト・ミドルトンさんと破局!』と報じたところ、堰を切ったように破局報道が過熱。
破局の原因はパパラッチによるストレスだという説や、ふたりの遠距離恋愛が問題だったという説などさまざまな憶測が飛び交う。
まだ結婚したくない王子が、「そろそろはっきりしたらどうだ」と父親に言われ、「じゃあ、やめる」と言い出したらしいという報道も。この説は、けっこう真実味があるなーと思うけれど、どうかな?

英王室が沈黙を通すなか、あまりの過熱報道ぶりに、15日、ブレア首相がBBCテレビで「ふたりをそっとしておくべき」とメディアに釘を刺す事態に。
アカデミー賞主演女優賞受賞で話題になった『クィーン』でも描かれたように、英国首相には、王室のごたごたを収拾する役目もあるようだ。

しかし、「2人のプライバシーを侵害してはいけない」というブレア首相の発言にもかかわらず、17日には、「破局の原因はミドルトンさんの母親だ」という報道が出た。
しかも英国の階級制度にからめて述べているので、マスコミがさらに盛り上がるのは目に見えている。
最近影響力が弱くなっているブレアさん、今回の件も思惑どおりすぐに沈静化というわけにはいかないだろう。


※ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんは、2001年、セントアンドルーズ大学で知り合い、それ以来、交際を続けてきた。昨年12月、王子のサンドハースト陸軍士官学校卒業式典では、ミドルトンさんが公の場で初めてエリザベス女王と同席。婚約発表も間近との噂だった。


ウィリアム王子破局の原因はミドルトンさんの母親=英王室担当記者
(4月17日19時18分ロイター通信)

チャールズ英皇太子の長男ウィリアム王子が恋人のケイト・ミドルトンさんと破局した原因としてミドルトンさんの母親が挙げられると、英王室担当記者が語った。
英デーリー・ミラー紙のジェームス・ウィタカー記者は「この国は階級制度によって引き裂かれている。それは以前より大きくなっている」と前置きし、ミドルトンさんの母親のキャロルさんのこれまでの振る舞いが問題だったと指摘した。
同記者がロイターに語ったところによると、キャロルさんは先日エリザベス女王に謁見(えっけん)した際、常識外れの言葉遣いや態度を見せたという。
またキャロルさんは、昨年12月のウィリアム王子の陸軍士官学校の卒業式に出席した時は、終始ガムをかんでいたという。

at 22:01, pintora, 海外

-, -

スポンサーサイト

at 22:01, スポンサードリンク, -

-, -